20190518 ブログ始めます♪

田舎暮らしの主婦です。子育てに関する記事を中心に自分の経験を載せることで、少しでもお役に立てたら嬉しいです!

グアム旅行で持って行くと便利な物☆

f:id:yumi20190518:20190520230226p:plain


今回はグアム旅行の際に持って行けば良かった、
持って行って良かった。
と思ったものを、紹介させて頂きます。

注意:パスポートやお金など必需品以外の+α的な物を紹介します。

1、虫よけ・虫刺され

初めてグアム行った時に、
ハマモトフルーツワールドに行ったのですが、
豊かな自然の園内をトラクタートラムと言う乗り物で
散策しました。
めっちゃ蚊に刺されました(笑)

自然を満喫できるようなツアーに参加予定の方、必須アイテムです。

2、バンソウコウ

靴ずれやかすり傷以外に、
うちは虫除けパッチ代わりにも使っていました。

3、帽子・サングラス・UV対策グッズ

せっかくだからお土産にもなるし、
帽子やサングラスを現地で買おう!と思い、買いましたが、
子連れ旅行で何件も見て回れる訳もなく、
近くに合った店で
そこそこ気に入ったものを買いました。
次回は使い慣れた物を持って行こうかと思いました(笑)
(サングラスは持ってなかったけど)

UVクリームは日本ではSPF50までの物しか売っていないのですが、
グアムではSPF80や100の物まで売っています。
数値が高いと効果がありそうな気がして、うちも買いました!
けど、日本から持って行ったものをメインで使っていました。
肌の弱い人や、子供には、肌に優しいものを
何度も塗りなおした方が安心かもしれません。

4、防水バッグ・ジッパー付きの小袋

ビーチやプールなど、海で遊ぶ人がほとんどだと思います。
うちはタオルなども入る大きな防水のリュックと、
貴重品が入れられる(カメラ・小銭・ハンカチ程度)
ウエストポーチを買いました。

タオルはホテルで借りられたので、
あまり必要なかったので、
リュックよりも
防水ウエストポーチは特に重宝しました!
1000円ちょっとで買える、ビニール素材でしたが、
入り口を2~3回折り曲げる作りなので、
ほとんど水は入りませんでした。
小銭(紙幣)は100均で買える小さいジッパー付きの小袋に
入れてから、ウエストポーチに入れてました。

逆にリュックは金額も高かったのに、
大きすぎて、コインロッカーに入れた際、
無理に詰め込んで早々に破れてしまいました><
しかもなかり重かったし・・・(;´∀`)
その後も使ったけどね。

5、ビーチグッズ

シュノーケル・水中メガネ

シュノーケルがあればいいかと思ったけど、
プールで遊ぶときは水中メガネの方が便利でした

ライフジャケット・浮き輪

うちの子泳げないし、心配なので
常にライフジャケット付けてました。
キャラクター付きの可愛いデザインだったので、
子供も気に入ってました☆

ウォーターシューズ

サンダルだと脱げやすいし、砂なども入りやすいので
怪我防止のためにもウォーターシューズの方がいいですよ。

ボートやビーチボール
あると楽しいです^^


初めて行った年には張り切って買い揃えたのですが、
ツアー参加やホテルなどで貸してくれると書いてあったので
2回目に行った際には
荷物を減らすため、シュノーケルは持って行きませんでした。

ツアーの際だけとか、この場所だけで・・・。とか、
借りられるのに制限が色々ありました ><

海やプールでのんびりするなら、ビーチグッズは持参した方がいいです!

6、防水カメラ

最初の年に、海で熱帯魚と戯れてる子供を撮ろうと、
水中でも撮れる使い捨てカメラを買いました。

1個1000円台で買えたので、
安い!!って家族4人分買いました!

帰ってから、現像代が高かった・・・(;´Д`)

デジカメなら好きな写真気に入った写真だけ選んで
自分で印刷できるし、
防水のデジカメも結構安く売っているので
そちらを買った方がお得でした(^_^;)

あ、買ったらすぐに動作確認してくださいね!
うちはネットで購入したのですが

旅行直前に使おうとしたら、初期不良で使えなかった…。
結局行きながら電気屋さん寄って新しいの買いました(T_T)

7、ラッシュガード、トレンカorレギンス

UV除けに、最近は使ってる人がほとんどじゃないかと思います。
それだけでなく、事故防止、暑さ、寒さ対策としても使えます。
前の記事
子連れ海外旅行(グアム)おすすめホテル☆ - 20190518 ブログ始めます♪

で書いたのですが、
ウォータースライダーで、
私も子供も滑ってる最中擦っているのですが、
摩擦で子供の服が穴あきました・・・。
跡も少しつきましたが、
もしラッシュガード来てなかったら結構な
火傷になってたと思います。
特にお子様には着せてあげて下さいね!

8、洗濯用品

ハンガー&洗濯ばさみ

角ハンガー(小物干し用)

パラソルハンガー
(タオル、子供の短パンややタンクトップ干し用)

何度も海に行くので、その度に洗って
ベランダに干していました。

カラっとして暑い地域なので
よく乾きましたが、
洗濯ばさみとハンガーが足りなくて
平置きしてた子供の短パン(水着)が
風で飛んで行っちゃいました><
最終日で良かったけど、勿体なかったな・・・。

9、買物バック、エコバック


これはグアムじゃなくてもだと思いますが、
お土産屋さんやスーパーで買い物をした際、
袋に入れてくれますが、ビニール袋や紙袋、
弱いものもあります。

持ちやすい買物バックやエコバックは必須です。
最近は旅行用に、開くと手提げ袋になる物だけでなく、
リュックになる物もあり、便利ですね☆

10、子供のおやつ・魚のおやつ(?)

子供とお出かけする時はおやつは持って行くのは、
ここに書くまでもないかと思います。
ビーチ遊びは必要以上にお腹が空くので、あるといいですね。
時間があれば現地で買ってもいいですが。

さかなのおやつと言うのは、
シュノーケルをする際に、
食パンなどをちぎってあげると
めちゃめちゃ楽しいです!
持っているパンに魚が群がってきますよ!
うちは現地で買いましたが、すぐに買い物に行く予定がない方は
持って行った方がいいかもです。
日本の食パンより高かったです。

お子様連れで旅行を計画されてる方、
無理のない工程で、楽しんできてくださいね(*´▽`*)

絵本の世界☆親子で楽しもう♪

f:id:yumi20190518:20190520090748p:plain

子供が小さい頃に
私が子供と一緒に楽しんでいた絵本を
紹介させて頂きます☆

ねこざかなシリーズ☆


作・絵:わたなべゆういち 対象 3歳頃から

うちの子が幼稚園~小学校低学年の頃好きだった絵本。

シリーズでたくさん出ていて、
私が最初に見たのがどれだったかは覚えてないのですが、
仕掛け絵本になっているのもが多くあった気がします。

さかなの着ぐるみを着たねこのような絵が可愛いです♪


ストーリーは、

ねこが釣りをしていて、釣り上げたさかなを食べようとするのですが、
逆にさかなに食べられちゃいます。

食べられたといっても、絵は完全にさかなの着ぐるみを着たねこ

さかながねこを口の中に入れたまま
海で楽しく泳ぎます。
するとねこも楽しくなって・・・。


ねこもさかなも、
合体した状況で、
普通に会話したり歌ったりw

『ねこと さかなで ねこざかな。
いつも なかよし いっしょだよ。

ふん ふ ふ ふーん。
にゃん にゃ にゃ にゃーん。』

と、どの絵本でも歌っていて、

勝手にリズムを付けて、子供に読み聞かせていました。

子供も大人も笑ってしまう、
陽気で楽しい絵本です♪


私のワンピース

作: 西巻 茅子 対象:3歳頃から

こちらも名作なので、
ご存知の方が多いと思います。


『ミシン カタカタ わたしのワンピースをつくろうっと』

うさぎさんは優秀で(笑)空から降ってきた布を使って
自分のワンピースを作ります。

そのワンピースが
お花畑を通ったら、花模様に、
雨が降ったら、水玉模様になったり。

場面が変わる度、ページをめくる度に、変わっていきます。

その度に

『ラララン ロロロン
おはなもようのワンピース わたしに にあうかしら』

と、リズムよく繰り返され、
読んでいてもとても楽しいです。

小さいお子様向けの絵本はリズム感って、すごく大事ですね!

女の子はきっと喜ぶ、おすすめ絵本です!



おこだでませんように

作: くすのき しげのり 絵: 石井 聖岳

題名を見ただけで、子供が一生懸命に書いたのが伝わって泣けてきませんか?

最初に目にしたのは、
図書館で目立つ場所に平置きで置いてあった時です。

うちの子は(上の子)女の子なので、
まず、可愛い絵から興味をひきます。

こちらの絵本は、子供の興味からは程遠かったので、
私が手に取りました。

いつも怒られてばかりの男の子。

男の子の行動にはきちんと理由や
その子の気持ちがあるのですが、
いつも誤解されて怒られてばかり。

七夕の日に学校でみんなで短冊に願い事を書きました。

男の子は習いたてのひらがなで
心を込めて
『おこだでませんように』と書きます。



話を読んでる途中で泣けてしまいました。
毎日忙しいお母さん。
たくさんの生徒の指導をしている先生。

皆が初めて
ぼくの気持ちに気が付き、反省します。

この本はぜひ大人に読んで欲しい本です。

何度見ても泣けますよ!



何だか、有名な本ばかりになってしまいましたが、
今回はこの辺で失礼します。

まだまだお勧めしたい本たくさんあるので、
また書かせてもらいますね(*´ω`*)

読書好きに育てるには!小学校の図書ボランティアの話☆

f:id:yumi20190518:20190523225642j:plain

子供が小学校上がったばかりの頃、
図書のボランティアをしていました。

上の子が入った学校は、読書にとても力を入れている学校でした。
すごいのが、その図書のボランティア活動が、
もともと在校生の保護者が始めたものだって事です。

子供達にもっと読書の機会を増やしてあげたいという想いで、
学校の協力のもと、始まった活動でした。

うちの子が入った頃には、発起人の方のお子様は
卒業されていましたが、
その方は率先して活動を続けて下さっていました。

私が手伝った頃にはすでにたくさんの保護者のボランティアがいました。

まず感心したのは、

一年生の、国語の時間割に、
週に一度、図書館を利用する日が組まれていた事
です。

入ったばかりの子供達に急に図書室を利用しましょうと言った所で、
利用方法が分かりません。

なので最初の時間は、

図書館の利用方法の説明。

本を借りる時の図書カードの書き方、返却の方法
更には、読んだ本のタイトルと、一行感想を書いた
自分だけのリストも作る
ような事もしていました。

一年生になったばかりの子なので、
自分で借りたい本がうまく見つけられない子もいます。
そんな時に、私たち保護者ボランティアの出番です。

うちの子のおともだちが困っていたので、
「○○(←うちの子)はこの本が好きなんだよ、一度見てみる?」
って言ったら読み始めてくれました。

すごく嬉しかったです♪

一行感想もなかなか難しいようで、
どれにでも、『おもしろかった。』では感想になりません。

ほんの少しでも読んだ本が思い出せるような言葉になるように
アドバイスしながらも、

それでも書けない子には、
嫌にならないように、甘くなりながらも、何とか書くのを促したり。

『誰のお母さんなん?』って聞かれて
『○組の○○だよ。知ってる?』とか、
お話することもあり、
私自身も楽しい経験をしました。

この活動の発起人の方のお話では、

授業中に先生のお話を聞くというのは、
受動的な行動だけど、
自分で本を選んだり、自分で読むことは
能動的な行動なので、
授業以上に頭を使って、すごく勉強になるよ。

との事でした。

なるほど!
だからこそ、一言でも、自分の感想を書くのがいいんですね!

私も読書の後に、一言ノート書いた方がいいかもしれないですね!


また、朝の会の時間を使った読み聞かせ
週に3回位ありました。

こちらも、同じく、
都合のつく保護者ボランティアがやっていました。

私も何度か入らせてもらいました。

自分の下手な読み聞かせを喜んで聞いてくれる子供達の姿に、
とてもいい時間が過ごせました。
(と書いてますが、実はめちゃめちゃ緊張して
子供たちの表情とか見てる余裕なかったんですけどねw)


私は絵本にも詳しくなかったし、
慣れない事だったので、
図書館でたくさん本を借りてきました。

読み聞かせの時間内に読めそうなら、
2冊、3冊と読みました。

数うてば当たるじゃないけど、
どれか気に入ったお話があるかと言う気持ちと、

自分が緊張してたので読んでる時以外の時間を
うまく繋げられる自信がなかったのが理由です。

後で知ったのですが、
読み聞かせで本を読む時も、
一気にいろいろ読むのではなく、
そのお話について考える余韻が大事だったのだとか。

確かに次の話にすぐに移っちゃったら、
前の話の事忘れちゃいますよね。

自分なりに想像したり、理解したりする時間必要なんですね。

子供の様子を見ながら、話し掛けながら読む。
とか
読み終わった後に内容について、
質問したり、話し合ったりする余韻が大事。


高度過ぎて、きっとその時
やった方がいいって知っていたとしても
私にはできなかったと思いますが・・・(汗)


読み聞かせのいい所は、

本好きじゃない子でも
本の魅力に気付く。

本の好きな子でも、
普段自分が選ばないような本を見る事ができる。

って点もあると思います。



とても貴重な経験を(子供以上に私が)させて貰った
図書ボランティアでしたが、
主人の転勤で子供が一年生の途中で引っ越してしまったので、
1年間もできませんでした。

けど、最近は読み聞かせはなくても、
授業が始まる前に読書タイムを設けてる学校が多いようです。
次に行った学校でも、朝の会に読書タイムがありましたよ。

授業の前に、読書で気持ちを落ち着かせるのはやはりいいみたいですね。

私としては、
小学校に上がったばかりの子供の様子も見れて、
保護者の方にいろいろと教えて貰うことができて
本当にいい経験ができました。

次の学校でもあったらいいのにと思いましたが、
前の学校の発起人のような行動力やリーダー性は
私にはなかったので残念です。


子供も『お母さんが来てくれる』事に嬉しそうでしたし、
その頃幼稚園に通っていた下の子も、
小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんに混ざって
読み聞かせをさせて貰った体験はいい事だったと思います。

このブログが目に留まることは少ないかもしれませんが、
もし、学校関係者の方、
もしくは保護者で、感銘を受けた方はぜひ
子供達の為に何か一個でも参考にして頂けたらと、
書いてみました。

先ほど書いた図書ボランティアの発起人の方は、
私があちらを離れる少し前に、
『もっと身近に図書館を』と、
地域に小さな図書館まで作ってましたよ。
本を皆さんで寄付で集めたりしてました。

引っ越してから随分経ってしまい、
今はどうなっているかわかりませんが、
きっと更に充実した施設になっている事と思います。

子供や地域の為に本当にありがとうございました。
今さらですが、感謝を述べたいと思います。

抱っこもおんぶも!おすすめはベビースリング!

f:id:yumi20190518:20190522095953p:plain

ベビースリングとは?

ベビースリングは赤ちゃんの抱っこやおんぶを補助する育児用品です。

三角巾のように肩から たすき掛けにして使う抱っこ紐の一種ですが、
脱着がとても楽で、使った経験からぜひお薦めしたいです!

おすすめする理由は

抱っこが楽

赤ちゃんと密着するので安心感が得られる

市販の抱っこ紐に比べ かさばらない

授乳の際の目隠しにもなる


ベビースリングの種類


リングタイプ

私が使っていたのはこちらのタイプです。
2つのリングが付いていてサイズ調節が可能です。

長さが調整できるので、ママが使うこともパパが使うこともできますし、
子供の成長に合わせても調整ができます。

私は手作りしたのですが、長めの布を使っていたので、
余った布を上にかけてあげたり、出先で寝かせる時の敷物代わりにも使えました。

手作りする方は、裂けたり、伸びたりしないような丈夫な生地、
リングはプラスチックではなく金属製の継ぎ目がない物(引っかかって破れないように)を
使ってくださいね。

私は安く済ませたかったので、
持っていた生地を使い、リングだけネットで購入しましたが、

もちろん市販品も素敵なものがいっぱいありますよ!


チューブタイプ

筒状になった布と言った感じの、リングのない物です。
サイズが合ったものを購入すれば、調整しないので、簡単に装着ができます。
余分な布もないので、かさ張りません。

だだし、サイズ調節不可の為、
体格の違う、ママとパパで兼用して使ったり、
子供の成長に合わせて使うことができません。

バックルタイプ

私が使ってた頃にはなかった気がします^^;
バックルでサイズ調節したり、脱着ができるので、装着が楽なようです。
ただ、バックルの部分が背中にあるので、
長時間使ってると痛くなってしまうかもしれません。

使用上の注意点

使い方によって、落下などの危険もあるので注意は必要です。

また、発育性股関節形成不全を発症する危険性について、

日本ベビースリング協会は
『発育性股関節形成不全が多いとされる日本人の新生児には
ベビースリング使用時であっても縦に抱くように使用し、
大腿部を開きかつ固定しないように抱く「新生児の基本抱き」を提唱している。』
Wikipediaから引用。


ようは、気をつけて使わないと脱臼しちゃうよって事です。

他の抱っこ紐でも言えることだけど、
結局は抱っこ紐、スリング任せではなく、
きちんと抱っこしてる補助として使うべきじゃないかと。
私はスリング使っていた時も、基本は手を添えていました。

私が使用した体験談


最初の出産の時は市販の抱っこ紐(ベルト?)を買いました。
出産直後の退院の日から使える、新生児にも使用できる物でした。
新生児の頃には、マットのような厚手の物を装着して使いました。
小さなベッドに乗せて赤ちゃんを運ぶイメージでしょうか。

結構しっかりした作りでした。

マット部分を外すと首が座った後の赤ちゃんを
縦抱きにしたり、おんぶする時にも使えました。

けれど、自分一人で脱着するのが難しかったので、結局あまり使いませんでした。


スリングを知ったのは私は2人目出産の頃でした。


一人目の時は、いつでもその子中心で行動できましたが、二人目だとそうもいきません。

ベビーカーが使える場面ばかりでもないですし、逆にベビーカーが邪魔になる場面も。

上の子と手を繋ぎながら、片手で抱っことかだと、
抱っこ紐やスリングなしじゃあ危ないです。

上の子の幼稚園の送り迎えの際、
公共交通機関利用の際、
買い物カートを押しながら買い物する際

とても助けられました。

赤ちゃんがぐずって抱っこしてあやす際も、
スリングに乗せていた方が安定して楽です。
密着するので、双方に安心感があります。
うちの子は授乳だったので、
そのままスリングで隠しながら授乳するとすぐに寝てくれました。

今もスリングはうちに残ってますが、あの布を見ると、
息子の赤ちゃんの頃を思い出して懐かしくなります(笑)

ぜひ、上手に活用して、赤ちゃんとの生活を楽しんでくださいね♪

子連れ海外旅行(グアム)おすすめホテル☆

f:id:yumi20190518:20190521010235p:plain

グアム旅行(家族旅行)でお勧めなホテルを2か所ご紹介します。

PIC(パシフィック アイランド クラブ グアム)


70種類以上のスポーツ&アクティビティが揃ってます。
カヤックに乗ったり、シュノーケリングしたり。
目の前の海だけじゃなく、子供が喜ぶ大きなウォーターパーク(プール)もあります。
アーチェリー(子供ができるキッズアーチェリーもあるよ)や
巨大トランポリンとか、とにかくいろいろあります。

注:人気の物は予約しておかないとすぐに定員いっぱいになっちゃうので、
  気になる物は受付時間をチェックしておきましょう。

遊びきれない程のアクティビティが全部無料で参加できるんです。
わざわざ、別のオプショナルツアーに行かなくても充分楽しめます!

でも、私が一番ここに行きたかった理由は

キッズクラブがあったから。

対象年齢は4歳から12歳。
クラブメイツと言うお兄さんの姉さんが同伴して、
プールやビーチや室内で一緒に遊びんでくれます。
一日コースと午前コース、午後コースがあり、
その間は一緒に預けられてる他の子達と過ごします。
いろんな国の子ども達と触れ合える機会なんて滅多にないし、
英語の勉強にもなるかも!

って、すごく意気込んで当時8歳と11歳だった子供達を
午前の半日だけ預けました。

(私たちは同じ敷地内の近くのプールでのんびりしてました)

うちの子供達は、引っ込み思案でダメでした(汗)
結局ずっとほぼ兄弟で遊んでいたみたいです(^_^;)

英語で話しかけたりもできなくて、
大人しくしてたみたいです(;´Д`)

返ってもうちょっと小さくて、天真爛漫な頃の方が
良かったのかも><

1~3歳の乳幼児対象のリトルキッズクラブと言う
無料託児サービス もありますよ。
買い物に行きたいような時に少しの間でも
預かってもらえると助かりますよね!

グアムは「12才以下の子供を一人にしてはいけない」
という法律があります。

実は私たち初めて行った時知らなくて、
朝食をさっさと食べた(と言うかほとんど食べなかった)子供たちが
部屋に戻りたいって言うから、
子供だけ、部屋に置いてきちゃった事が。

これも、あちらの法律だと虐待になるそうなので要注意です!

だから、アメリカの映画なんかだとよくベビーシッターやナニーが出てくるのかもしれないですね。

オンワードビーチリゾート


こちらも目の前にビーチがあるのはもちろんですが、
大きなプールがあります。
PICほど、アクティビティは揃ってませんが、

こちらも大きなウォーターパークがあり、
流れるプール大きなウォータースライダーもあります。

PICより少し大きい子向けかもしれません。

マンタという、とても大きな坂みたいな滑り台みたいな形の
ウォータースライダーがあるのですが、浮き輪のような
穴の開いたゴムボートのような物に乗って滑るのですが、
小学生のうちの子、乗り方が悪かったようで背中が擦れてしまい
ラッシュガードに摩擦で穴が開いて、
小さな火傷みたいな傷ができちゃいました。

実は私も他のウォータスライダーに乗った時に
あまりの速さに傾いてひじを少しこすって擦りむいていましたし、
結局その後は、絶叫系(?)は一切乗らず、
ずっと流れるプールで浮き輪に乗ってひたすらのんびり流れてました(笑)

うちの家族がどんくさいだけなのかもしれないけど、
安全基準とか、間違いなく日本より大雑把なので注意してくださいね。


こちらのホテルを選んだ理由は、
大きなウォーターパーク(プール)があった事もですが、
全朝食付きだったのと家族4人1部屋で泊まれたから
です。
その時下の子は小学生だったけど、上の子が大人扱い(12歳以上)だったので、
一緒に1部屋で泊まれるホテルが少なかったんですよね。

あ、もちろんちょっとリッチなお部屋とかなら、
他のホテルでもあるんでしょうけどね。。。


まとめ

子供連れの旅行って、心配事多いですよね。
空港やホテル、飛行機の中などで子供が癇癪起こしたら・・・とか。
子供が寝ちゃったら、荷物も一杯なのに大変!とか。
もしも不慣れな食べ物(気候)で病気になったら?とか。

それで、私が一番いいと思ったのがグアムでした。

まず日本から近い事。
成田空港、中部国際空港、関西国際空港などからだと、
だいたい3時間半位で行けちゃいます。

比較的治安がいい事。
(治安がいいと言っても、日本のように夜に女性一人で出歩いたりはしないでくださいね)

暖かくて、ビーチなどで子供とのんびりできる。
(ただ、ホテルでは冷房がガンガンかかってるので、ビーチ帰りなど濡れてるとめちゃくちゃ寒いです!
寒がりの私には薄手のカーデガンでは足りない!めっちゃ寒かった!風邪引きそうでした!)

観光地なので、日本語ができる店員さんが多い
等々・・・

うちは今までで3回行きました。
他のビーチリゾートは高くて無理だったので(笑)

行く時期なんかでも値段が全然違いますので、
お休みの時期がずらせるようなお仕事の方は、
オフシーズンならだいぶお安いのでチェックしてみて下さいね。
夏休みでもお盆明け、冬休みだと年末年始に入る前orお正月明け、
春休みでも4月になってからだと随分安くなりますよ♪

子供が大きくなってくると学校や部活など休ませにくくなるので
小さいうちに、あと子供料金(12歳以下)の間に
行ってみるのもいいかと思いますよ☆

絵本の読み聞かせ、おすすめです♪

f:id:yumi20190518:20190520090748p:plain

絵本を読み聞かせするのは、
子供とのコミュニケーションにつながります♪
また、子供の発達にもとってもお薦め!
私自身 本が好きで、子供と一緒に楽しんでいました。

絵本って案外、大人が読んでも楽しいです。

うちの子が好きだった絵本を中心に
おすすめ絵本紹介したいと思います!

パオちゃんシリーズ!


作・絵:なかがわ みちこ  3、4歳向け

パオちゃんのかくれんぼ、
パオちゃんのぼくもだっこ
パオちゃんのでんしゃごっこ
パオちゃんのたのしいおふろ
パオちゃんのみんなでおかたづけ
パオちゃんのなつまつり


等々。。。
すごくいっぱいあるので
一度 はまると、シリーズ全部読みたくなって
読む本を探す手間が省けます。

子供が幼稚園の頃に読んでいましたが、

みんなでおかたづけ
(散らかったお部屋でハチミツが見つからなくて
皆で探すシーン)であったフレーズ、

『おかたづけをするとみつかるよ』

は、未だに子供に言ってしまうほどです(笑)


絵も可愛いので、お薦めです。


絵柄が好きだったので、同じ作者さんの

10ぴきのかえるシリーズ
幼児~小学初級向け

も読んでました。

こちらもお薦めです。
語り出すと他の本が紹介できなくなるので、
こちらのお話は省略します。

まどから おくりもの

作:五味 太郎 3、4歳向け

定番の人気絵本です。

うちの子も大好きでした!

始めて見たのは地域の読み聞かせに参加した時です。
一緒になってわくわくしました!

サンタさんが子供達にプレゼントを配るのですが、
発想が面白い!

なかなか大人では考えにくい発想力です!

まず、最初にサンタさんが乗ってくる乗り物に注目してください!

大人は文字を読みますから、
読んで下さった方が、読み終わった後に、

『サンタさんは何に乗ってきましたか?』
の質問に、
うちの子が
『○○○○○ー!』(←答えはぜひ絵本で探してください)
と元気に(正解を)答えた時に、

え?何言ってるのこの子?
サンタと言えばトナカイが引いてるソリじゃないの?

って思った私は、絵を全然見てなかったんだと気が付きました!
子供の方が良く見てて、感心した瞬間でした。

この絵本は仕掛け絵本になっていて、
次のページの窓(本ページの穴)から
部屋の中が見えるのですが、
誰のお家か想像しながら、
ゆっくりめくって下さいね!

子供の反応を見ながら読むのも楽しいです☆

予想外の動物が出てきたりします!

本当に面白いですよ!

他にも五味太郎さんの絵本は、

子供の喜ぶツボを知り尽くしてない?って程、
子供に人気な絵本がいっぱいです。

きんぎょがにげた 1、2歳向け
も、お薦めですよ☆




子供が少し大きくなって、
小学校に入る頃好きだったのが、

となりのせきのますだくん

作・絵: 武田 美穂 幼児~小学初級向け

絵本ですが、吹き出しがあったり、ちょっと漫画みたいな絵です。
好き嫌いが別れるかもしれませんが、内容が面白い!

主人公の女の子からしたら、
隣の席の乱暴な男の子は怪獣みたい。
と言うことで、男の子がずっと、怪獣の絵で描かれてます。

大人しい頼りない女の子主人公目線の話。
自分の子供と重なるし、
応援したくなって感情移入しちゃいます。

こちらもいいのですが、
サイドストーリー、続編で

ますだくんのランドセル

と言うお話もあるのです。
こちらもぜひあわせて読んで欲しいです。

同じ出来事も、立場が違うと見え方が全く変わる。
自分の意見だけじゃなく、周りの意見、気持ちも無理なく理解できます。

本ってこういう所、素晴らしいですよね。

これ、大人になっても、この先の人間関係を築く上でも
役に立つと思うんですよね。

このお話もシリーズでいくつも出てるので、
ぜひ見て下さいね!




まだまだおすすめの絵本いっぱいありますが、
書き出したら止まらなくなっちゃいそうなので、
他の本の紹介はまた別の機会にします(汗)


子供が幼稚園ぐらいまでの頃は、
読み聞かせしながら、一緒に絵本を楽しんでいました。

子供が小学生になると、
自分で読めるようになります。

それで、うちでは余り読み聞かせをしなくなっちゃいました。

一人で読んでくれて楽になりますが、
少し大きくなってもコミニュケーションとして
一緒に絵本を読み続ける事、続けておけばよかったです。

ゆっくり子供との時間を共有できる貴重な時期です。

きっと子供にとって、本から得る知識以上に
家族との時間は心を満たしてくれると思います。

年々手が離れていく子育て。
ママ~!
パパ~!
ってめいっぱい追いかけてくれてる
今を楽しんでくださいね♪