20190518 ブログ始めます♪

田舎暮らしの主婦です。子育てに関する記事を中心に自分の経験を載せることで、少しでもお役に立てたら嬉しいです!

絵本の読み聞かせ、おすすめです♪

f:id:yumi20190518:20190520090748p:plain

絵本を読み聞かせするのは、
子供とのコミュニケーションにつながります♪
また、子供の発達にもとってもお薦め!
私自身 本が好きで、子供と一緒に楽しんでいました。

絵本って案外、大人が読んでも楽しいです。

うちの子が好きだった絵本を中心に
おすすめ絵本紹介したいと思います!

パオちゃんシリーズ!


作・絵:なかがわ みちこ  3、4歳向け

パオちゃんのかくれんぼ、
パオちゃんのぼくもだっこ
パオちゃんのでんしゃごっこ
パオちゃんのたのしいおふろ
パオちゃんのみんなでおかたづけ
パオちゃんのなつまつり


等々。。。
すごくいっぱいあるので
一度 はまると、シリーズ全部読みたくなって
読む本を探す手間が省けます。

子供が幼稚園の頃に読んでいましたが、

みんなでおかたづけ
(散らかったお部屋でハチミツが見つからなくて
皆で探すシーン)であったフレーズ、

『おかたづけをするとみつかるよ』

は、未だに子供に言ってしまうほどです(笑)


絵も可愛いので、お薦めです。


絵柄が好きだったので、同じ作者さんの

10ぴきのかえるシリーズ
幼児~小学初級向け

も読んでました。

こちらもお薦めです。
語り出すと他の本が紹介できなくなるので、
こちらのお話は省略します。

まどから おくりもの

作:五味 太郎 3、4歳向け

定番の人気絵本です。

うちの子も大好きでした!

始めて見たのは地域の読み聞かせに参加した時です。
一緒になってわくわくしました!

サンタさんが子供達にプレゼントを配るのですが、
発想が面白い!

なかなか大人では考えにくい発想力です!

まず、最初にサンタさんが乗ってくる乗り物に注目してください!

大人は文字を読みますから、
読んで下さった方が、読み終わった後に、

『サンタさんは何に乗ってきましたか?』
の質問に、
うちの子が
『○○○○○ー!』(←答えはぜひ絵本で探してください)
と元気に(正解を)答えた時に、

え?何言ってるのこの子?
サンタと言えばトナカイが引いてるソリじゃないの?

って思った私は、絵を全然見てなかったんだと気が付きました!
子供の方が良く見てて、感心した瞬間でした。

この絵本は仕掛け絵本になっていて、
次のページの窓(本ページの穴)から
部屋の中が見えるのですが、
誰のお家か想像しながら、
ゆっくりめくって下さいね!

子供の反応を見ながら読むのも楽しいです☆

予想外の動物が出てきたりします!

本当に面白いですよ!

他にも五味太郎さんの絵本は、

子供の喜ぶツボを知り尽くしてない?って程、
子供に人気な絵本がいっぱいです。

きんぎょがにげた 1、2歳向け
も、お薦めですよ☆




子供が少し大きくなって、
小学校に入る頃好きだったのが、

となりのせきのますだくん

作・絵: 武田 美穂 幼児~小学初級向け

絵本ですが、吹き出しがあったり、ちょっと漫画みたいな絵です。
好き嫌いが別れるかもしれませんが、内容が面白い!

主人公の女の子からしたら、
隣の席の乱暴な男の子は怪獣みたい。
と言うことで、男の子がずっと、怪獣の絵で描かれてます。

大人しい頼りない女の子主人公目線の話。
自分の子供と重なるし、
応援したくなって感情移入しちゃいます。

こちらもいいのですが、
サイドストーリー、続編で

ますだくんのランドセル

と言うお話もあるのです。
こちらもぜひあわせて読んで欲しいです。

同じ出来事も、立場が違うと見え方が全く変わる。
自分の意見だけじゃなく、周りの意見、気持ちも無理なく理解できます。

本ってこういう所、素晴らしいですよね。

これ、大人になっても、この先の人間関係を築く上でも
役に立つと思うんですよね。

このお話もシリーズでいくつも出てるので、
ぜひ見て下さいね!




まだまだおすすめの絵本いっぱいありますが、
書き出したら止まらなくなっちゃいそうなので、
他の本の紹介はまた別の機会にします(汗)


子供が幼稚園ぐらいまでの頃は、
読み聞かせしながら、一緒に絵本を楽しんでいました。

子供が小学生になると、
自分で読めるようになります。

それで、うちでは余り読み聞かせをしなくなっちゃいました。

一人で読んでくれて楽になりますが、
少し大きくなってもコミニュケーションとして
一緒に絵本を読み続ける事、続けておけばよかったです。

ゆっくり子供との時間を共有できる貴重な時期です。

きっと子供にとって、本から得る知識以上に
家族との時間は心を満たしてくれると思います。

年々手が離れていく子育て。
ママ~!
パパ~!
ってめいっぱい追いかけてくれてる
今を楽しんでくださいね♪